花粉症の知識-花粉症の予防、対策、薬ガイド-

花粉症の症状について説明しています。

花粉症の症状

花粉症の症状はいろいろありますが、くしゃみや鼻水、鼻づまりなど鼻に出る症状は風邪の初期症状と似ています。そのため風邪と勘違いをする人が毎年たくさんいるそうです。 鼻の症状以外に、目のかゆみや充血、涙が止まらなくなるなど目の症状がともなえば花粉症だとわかるのですが、目の症状がでない場合もあります。病院や市販の風邪薬を飲んでも症状が改善されないので、「もしかして花粉症?」と考えるようになり耳鼻科を受診して花粉症が判明します。

花粉症の症状でも、体がだるくなったり、のどが痛くなる場合もあるのでなかなか区別しずらいのですが、一番の違いは「発熱」するかどうかでしょう。風邪の場合、くしゃみやせきが出はじめ、寒気を感じるようになり最終的には発熱します。花粉症はアレルギー反応ですから多少の微熱はあっても、風邪のように高熱がでることはありません。くしゃみやせき、鼻水が何日も続くわりには熱がでない場合は、花粉症を疑い耳鼻科を受診するようにして下さい。

Copyright 2008-2013 花粉症の知識-花粉症の予防、対策、薬ガイド- All Rights Reserved.