花粉症の知識-花粉症の予防、対策、薬ガイド-

花粉とアレルギーについて説明しています

アレルギー

私たちの体は異物が入り込んだとき、それを排除する仕組みになっています。防御システムが働くわけです。花粉症の原因になる花粉も人間の体にとっては異物となるため、抗体が生成され防御しようとするのです。花粉症が発症すると、鼻水やくしゃみ、目から涙がでますが、これは、体内に侵入した花粉を体外に排出するための防御反応(アレルギー反応)であり、鼻が詰まるのは、これ以上花粉を体内に侵入させないためなのです。

花粉などの異物に対する防御であっても、過剰に反応してしまうと自分自身に害を与える ことになります。いったん花粉に対する抗体ができてしまうと体質改善されるか、花粉に 触れないようにしない限りは防御反応してしまいます。60歳を過ぎると徐々に収まってくる というデータもありますが、それまでは花粉症の症状に悩まされるわけです。

Copyright 2008-2013 花粉症の知識-花粉症の予防、対策、薬ガイド- All Rights Reserved.