花粉症の知識-花粉症の予防、対策、薬ガイド-

花粉症の治療(減感作療法など)について説明しています

花粉症の治療法

花粉症はいきなりやってくるのに、治ることがないと言われる非常にやっかいな存在です。花粉を近づけないことが一番の予防法ですが、スギなどの植物はどこにでも生えているため避けることは難しいと言えます。また、花粉は風や郵便物などについて来たりもするので、花粉に接することなく生活するのは困難でしょう。このような状況で、花粉症の症状を出させないためにはどうしたらいいのでしょうか。これには、減感作療法という方法が効果的です。減感作療法では「アレルゲン」を注射することで、花粉に対する抵抗力を強めていきます。これによってアレルギー反応を弱め、症状を軽減することができます。花粉症を完全に治すことはできませんが、効果の高さから支持されている治療法です。しかし、治療期間に数か月〜数年という年月がかかる欠点や、副作用が出る可能性もあるということなので治療の際には根気と注意が必要です。花粉症治療の新しい方法としては、DNAワクチン療法というものがありますが、未だ安全が確立されていない方法であるため今後の情報に注目したいものです。他には、舌下減感作療法という方法も新しく行われ始めました。花粉の成分を口に入れるだけの自宅でできる治療法であるため、忙しい人におすすめです。

Copyright 2008-2013 花粉症の知識-花粉症の予防、対策、薬ガイド- All Rights Reserved.